世界を変える キミの力が未来を創る CHANGE THE WORLD

SPCIAL MOVIE

MESSAGE

時代の変化を見据え、
独自のスタンスで業態の
変革と進化に取り組む。
それが、コメリイズム。

新潟県三条市。日本有数の米作と金属器生産で有名なこの町より米利商店として創業して65年。世の中の人々の暮らしを支えたいという想いから、米屋、燃料事業、そしてホームセンターへと事業を変換しながら時代とともに変化するお客様のニーズに応え続けてきた。そして今、私たちは新たな局面に来ている。少子高齢化とともに、地方の商業施設は閉店を余儀なくされ、そこに暮らす人々の消費生活はますます不便になっている。世界に目を転じてみれば、人口の爆発的増加に伴い食糧難が指摘されるなか、日本の食糧自給率は先進国最下位の39%。輸入に頼りきったこの状況を打破することが、世界の食糧問題の解決へと一歩近づくのではないか。こうした社会情勢を踏まえながら、事業を展開していくことこそ、私たちコメリに深く根付いているDNAである。他にできる方法はないのか。もっとよくするにはどうしたらいいのか。問いかけ、ぶつかりながら、それでも前を向き挑戦を続ける。暮らしを豊かに変え、世界を変える。それこそが私たちコメリの使命。

より良いものをより安く。
すべての人々へ届ける、
流通イノベーション。

私たちコメリが目指す、「豊かな暮らし」の実現。それは、だれもが気軽に、生活スタイルに合わせた商品を自由に選び便利で快適な生活を送れる世の中にすること。
そのために必要不可欠なのが、『流通イノベーション』である。日本の流通は極めて非効率的で、結果として物価は欧米の2倍。この状況を打破するために、私たちコメリは独自の流通システム「マス・マーチャンダイジングシステム」の構築に乗り出した。中間業者を排除し、メーカーと直接取引することによってマージンをカット。業界トップである1100以上の店舗数から生まれるバイイングパワーは、生産コストの大幅な削減につながっている。
こうした流通イノベーションによって生み出した自社開発商品は10000点を優に超える。今後も品質・価格ともにお客様へご満足いただける商品をつくり続け、日本ひいては世界中の暮らしを変えていく。

未開拓な市場の開拓。
リスクを逆手にとり、
大きな価値を創造する。

ホームセンター市場の大半を占めるのは、どこにでもありふれた日用品と生活雑貨。しかし、コメリが狙うのは未開拓のブルーオーシャン市場。建材資材、園芸農業用品、リフォーム資材の計9兆円もの大規模な市場だ。にもかかわらず、供給場所は年々減少し、困っている人々が多くいる。だからこそ、コメリが取り組むべき大きな価値がある。
これらの分野は管理が難しく、高度な商品知識と効率的な流通が必要。しかし、コメリはリスクを逆手にとり、流通センターを自社で構築。また、地域ごとの商品管理が行えるような情報システムと専門的な商品知識を得られる教育体系を整えた。こうした仕組みを今までも、そしてこれからもつくり続けていく。
ブルーオーシャンだから、成長の機会は無限で、価値創造が全て。未開拓な分野だからこそ、商品の開発もさらに進めなければいけない。未開拓な分野だからこそ、価値ある新しいサービスを届けていかなければいけない。「なしとげるためには、どうしたらいいか?」この分野で、私たちコメリがやるべきことは、これからもまだまだたくさんある。

さらなる付加価値を
提供するために、
モノだけではなくコトへ。

地域密着型で、かつ業界最多である1100以上の店舗ネットワークを持ち、物流システムや情報システムも自社で手掛けている。そんな経営資源が豊富なコメリだからこそ、モノ=商品だけではなく人々に寄り添ったコト=サービスも充実している。
例えば、高齢者の方にとって、天井にある照明器具の交換は大変で、けがにつながる可能性もある。そこで照明器具や水栓の交換や障子・壁紙の張り替え、布団の洗濯などを行う「住急番」サービスをスタート。高齢者や忙しい共働き世帯に向けた清掃・補修メンテナンスを代行している。
支払決済においては、自社グループでカード会社を立ち上げ、「農家専用カード」や「一般のお客様向けプリペイドカード」など現在5種類のカードを発行し、お客様のニーズに合った支払決済を実現している。さらに、膨大なデータからお客様も販売動向を分析し、商品開発や品揃えに活用することで、お客様のニーズにリアルタイムで対応している。
また、ホームセンターには、持ち帰りが大変な大型で重量のある商品も多くある。自宅まで配送するインターネット通販サイトでは、13点以上の商品を品揃え。DIYやガーデニングなどの多彩なコンテンツを立ち上げ、お客様に有用な情報提供にも力を入れている。
コメリというプラットフォームを使って、これからも新しいサービスと新たな価値を提供していく。

日本の農業を産業化し、
世界を豊かに変える。
生産から販売までを
トータルプロデュース。

日本の農業は先進国のなかでみれば大幅に遅れている。それは、農業の分野だけがこの70年間仕組みが全く変わっていないから。「儲からない」という理由で農家を志す若者が減り、農業の就業人口は年々減少している。これが日本の農業の現実。
農村地帯にも多く出店しているコメリだからこそ、日本の農業に本気で向き合わなければいけない。
農業資材の品揃えも地域によって変えた。農家専用カードをつくり、収穫期一括払いを実現した。農作業の省力化につながる品質の高い商品を従来価格の2分の1で販売した。全国の農産物を販売する「産直市場」サイトを立ち上げ、販路拡大に努めた。専門知識を持った「農業アドバイザー」を店頭に配置し、農業に関する相談を受け、提案をした。コメリが日本の農業に対して、挑戦していかなければいけない課題はまだまだ多い。日本の農業を変えることで、地方を活性化し、日本を元気にしていく。日本が自給自足を実現できれば、飢えで苦しむ世界の人々を救うことにもつながるから。

コメリが支える、日本の農業と暮らし。
道のりは、まだまだ遠い。
しかし、手が届かないわけじゃない。
いつだって世界を変えてきたのは人の力だった。
偉大な事業も、
最初はほんの小さな一歩からだった。
悩み、もがき、苦しむなかでも
諦めず、前を見据える。考える。試行錯誤する。
挑戦こそが道を切り拓くのだ。
キミの力で未来を創る第一歩を、
コメリで始めないか。

PAGETOP