キャリアアップ制度 Carrier enhancementキャリアアップ制度 Carrier enhancement

世界を変える

大きな課題にも挑戦できる人材を育てています。
豊富な経験を積んで幅広い知識を習得し、
次のチャレンジを応援できる制度を紹介します。

評価制度

仕事に対する成果だけでなく、プロセスに対する知識・姿勢・経験も評価対象です。半期ごとに上司とカウンセリングを行い、目標の達成度や次期目標設定について話し合うことで、チャレンジの方向性を示します。

自己申告制度

年に1回、担当業務やチャレンジしたい業務、将来のキャリア形成などについての意思・意向を自己申告する制度です。また、プロジェクトや新規事業のスタッフを社内で公募する「社内公募制度」もあり、主体的な挑戦を応援しています。

ジョブ・ローテーション制度

能力開発の一環として、定期的な配置転換(ジョブ・ローテーション)を行っています。ローテーションはナショナル社員であれば、店長から商品開発へ、人事から商品管理へ、など別の職種に異動することもあります。仕事で様々な経験を積むことで視野を広げ、キャリアアップを図ります。

資格取得支援制度

業務に必要な資格取得支援を行っています。入社1年目には「危険物取扱者乙種第四類」や「フォークリフト運転技能」を中心に取得支援。その他「カラーコーディネーター」や「自転車整備士」、「毒物劇物取扱者」などの実績があります。

マイスター制度

接客技術の高い従業員を育成するために、全従業員を対象にハードやグリーンといった専門商品の知識や技能水準を認定する制度です。勉強会や実習、試験を通して3級から1級へ昇級を目指します。3級取得でH&G店長・グループリーダーへの昇格対象となるなど、評価の対象にもなります。

PAGETOP