世界を変える

自信と主体的な
行動が多くの
可能性につながる

チェーンストア・
オペレーション・
システム改革推進部
マネジャー

若山 直子(2009年入社)

CARRIERCARRIER

01仕事内容

店舗オペレーションのサポート

私が所属している部署は、お客様の満足度を高めるために、店舗業務の効率化に取り組んでいます。その中でも私が担当しているのはマニュアルの改訂や店舗運営ガイドブックの作成などです。マニュアルは多すぎると、かえって逆効果。使用しなくなったマニュアルは廃止し、常に整理しています。また、最近ではパート社員のスキルアップのサポートや、店舗に配信する商品知識動画の作成など、新しい仕事にも挑戦しています。

02キャリアアップにつながった
成果・取り組み・姿勢

主体的な行動が可能性を広げる

私の役割は店舗作業の効率化なので、今までの店舗での経験は全て現在の仕事に活きています。一番大きく成長できたのは、店舗で部門担当をしているとき。それまでは周囲のスタッフにお願いしていたお客様の商品取り寄せ対応を自分ひとりで完了させたことで、「自分にもできる」という自信がつき、主体的に行動する大切さを学びました。この経験は私を大きく成長させてくれたと、今でも思います。また現在、パート社員のスキルアップのサポートをしていますが、その多くは女性です。パート社員の方と話をする中で、少なからず「女性だから不安」という声も聞きます。同性である私自身の体験を話すことで、女性でもできるということを伝えていきたいです。

03現在挑戦していること

子育てとの両立で得たのは時間管理術

2年半前に出産し、産休・育休を取得しました。子育ては思っていたより大変で、子どもの体調は急変することも多く予測がつきません。そのため計画よりも早めに行動するのと合わせて、やれるときに物事を済ませておくように心がけていました。復帰した今では、まわりのスタッフの協力も得ながら子育てとの両立ができています。育休中の時間管理術が活かされ、以前よりも仕事の効率がよくなったと感じています。

今後の目標さらに効率化を図り、
お客様の満足度を上げたい

女性が働きやすい店舗になれば、必然的に高齢者の方も買いやすい売り場になると思います。今後は、重量や高さといった物理的な面でも女性の悩みを解決できるような仕組みをつくっていきたいです。そして週に一度は店舗に足を運んで店舗スタッフの話を聞き、もっと業務の効率化につなげることで、お客様の満足度をさらに高められるよう努めていきます。

PAGETOP